膨らんだものも綺麗に除去|老人性イボを取る方法

ウーマン

膨らみのない白い肌に

顔を触る人

肌に残った古い細胞

肌では新しい細胞がどんどん生み出されていますし、それにあわせて古い細胞が除去されています。ところが、年をとるとそのペースが衰え、古い細胞が肌に長く残るようになります。古い細胞は、老廃物を取り込んでいたり、メラニン色素を含んでいたりします。そのためこの古い細胞がたまると、肌は膨らんだり黒ずんだりします。この現象が局部的に起こることが、老人性イボの原因です。老人性イボは、最初は膨らみが小さく、色も薄いことが多いのですが、徐々に大きく色濃くなっていきます。それにつれて目立つようになるのですが、美容外科を受診すれば、跡形もなく消すことができます。さらに、その下から新しく作られた肌が出てくるので、美容外科での治療後には、肌はむしろ白く艶やかな状態になります。

炭酸ガスレーザーで除去

美容外科では老人性イボの除去に、炭酸ガスレーザーが使われています。炭酸ガスレーザーには、水分に吸収されるという性質があり、これを吸収することで水分は、熱で瞬時に蒸発します。そして老人性イボには、膨らんでいる分、多くの水分が含まれています。そのため炭酸ガスレーザーを照射すると、詰まっている水分が蒸発して、その分膨らみがなくなるのです。水分が瞬時に蒸発するほどの熱ですから、メラニン色素も一緒に熱されて、その場から除去されます。これにより、膨らみだけでなく黒ずみも解消されることになります。直径2〜3ミリ程度の小さな老人性イボはもちろん、1センチ以上になった大きな老人性イボも、炭酸ガスレーザーを1回照射するだけで除去できます。そのため老人性イボに悩む多くの人が、美容外科に足を運んでいます。

消えない眉を作れる方法

ドクター

アートメイクとは、メイクのように皮膚に入れる刺青の一種です。眉の形やアイライン、シェード代わりに入れることがよくあります。大阪では美容外科や専用のサロンで行っています。刺青と違って数年で薄くなるのが特徴です。

Read More..

様々な分野で使える整形法

注射するレディ

ヒアルロン酸注射はしわやクマやたるみの改善などに効果があることから、美容整形のあらゆる分野で利用されています。極細の注射針が使われるため、従来の切開する施術のように痛みや傷跡が残る心配がありません。仕上がりが自然というメリットもあります。

Read More..

メイクしたままの素顔を

女医

施術件数の多い美容外科病院だと、骨格の状態や希望するイメージに合わせたアートメイクを施術してもらうことができます。朝のメイクにかかる時間を短くしたいなら、大阪にある美容外科病院でアートメイクの相談をしてみましょう。

Read More..